芸能ひまつぶしNow

2chの芸能まとめサイトです。ひまつぶしとして気楽に観覧ください。
アイドル・ドラマ・女優・俳優など、芸能を幅広くコピペしてます。

http://geinou-hima-now.blog.jp

加藤あい

加藤あい(30) 結婚 「クマさんみたいな」7歳上の会社役員と

1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/14(木) 06:26:54.74 ID:DyzqnTq20 ?2BP(1000)

http://www.sanspo.com/geino/news/20131114/mar13111405050002-n1.html 

女優、加藤あい(30)が結婚することが13日、分かった。相手は数年前から友人だった会社役員の一般男性(37)で、 
今春から交際に発展。“いい夫婦の日”の11月22日に婚姻届を提出する。都内でサンケイスポーツなどの取材に 
応じた加藤は「居心地がよくて、かわいいクマさんみたいな方です」と明かし、「最近幸せなので、(この状態が) 
ずっと続いたらいいな」と笑顔で語った。 

大ヒットドラマ&映画「海猿」シリーズで主人公(伊藤英明)の妻を好演した演技派女優が、プライベートでも大好きな彼 
とゴールインする。 

加藤によると「顔は個性的で、かわいいクマさんみたいな人」で、ボクシングやトライアスロンが趣味というスポーツマン。 
共通の知人が多く、数年前からの友人だったが、急接近したのは今年に入ってからだった。 続きを読む     

 コメント一覧 (1)

    • 1. 銀馬賞
    • 2013年11月22日 21:39
    • >>209は名誉毀損です

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 

【芸能】加藤あい(30)“いい夫婦婚”!「クマさんみたいな」7歳上の会社役員と

1 :パニックスイッチφ ★:2013/11/14(木) 05:32:28.65 ID:???0
 女優、加藤あい(30)が結婚することが13日、分かった。相手は数年前から友人だった 
会社役員の一般男性(37)で、今春から交際に発展。“いい夫婦の日”の11月22日に 
婚姻届を提出する。都内でサンケイスポーツなどの取材に応じた加藤は「居心地がよくて、 
かわいいクマさんみたいな方です」と明かし、「最近幸せなので、(この状態が)ずっと 
続いたらいいな」と笑顔で語った。 

 大ヒットドラマ&映画「海猿」シリーズで主人公(伊藤英明)の妻を好演した演技派女優が、 
プライベートでも大好きな彼とゴールインする。 

 加藤によると「顔は個性的で、かわいいクマさんみたいな人」で、ボクシングやトライアスロンが 
趣味というスポーツマン。共通の知人が多く、数年前からの友人だったが、急接近したのは 
今年に入ってからだった。 

 加藤の語学留学先の米ニューヨークに、たまたま仕事で来ていた彼と会い、 
深く話す時間が多くなったことで一気に距離が縮まった。互いに食べることや 
旅行が好きで、交際の“決め手”となったのも食事という。 続きを読む

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 

【ドラマ】関ジャニ∞の大倉忠義、民放連ドラ初主演 来年1月スタートの「Dr.DMAT」…共演は加藤あい、瀧本美織ら

1 :かばほ~るφ ★:2013/11/05(火) 10:11:06.71 ID:???0
関ジャニ大倉、民放連ドラで初主演「血まみれ覚悟」 2013.11.5 05:04 

人気グループ、関ジャニ∞の大倉忠義(28)が来年1月スタートのTBS系 
「Dr.DMAT(ディーマット)」(木曜後9・0)で民放連ドラで初主演 
することが4日、分かった。 

月2回刊漫画誌「グランドジャンプ」(集英社)で連載される人気作のドラマ化で、 
大倉は実在する東京消防庁管轄の災害派遣医療チーム、通称「DMAT」の一員で 
内科医、八雲響を演じる。 続きを読む

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
最新記事(画像付)
広告
徳用ごぼう茶50包入り【10P12Jul14】

徳用ごぼう茶50包入り【10P12Jul14】
価格:1,000円(税込、送料別)

最新コメント
クリックしていただけたら幸いです

ブログ内記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
カテゴリ別アーカイブ
当サイトについて
・当サイトは2chをまとめたものです。 ・著作権侵害や販売妨害を目的とするものではありません。 ・2chの記事を編集している関係でグロ画像が混じっている  場合があります。 削除させていただいておりますが、  残っておりましたら削除いたしますので、コメントいただ  けるとありがたいです。
メッセージ
広告
忍者AdMax
  • ライブドアブログ